Navigation

マネージド・ケアを知っていますか?

6月17日の日曜日、スイスでは国民投票が行われます。その案件の一つに、マネージド・ケアの導入があります。アメリカですでに導入されているこの制度は、一般医、専門医、理学療法士など各分野の医師がネットワークを形成し、その管理下で調整し合いながら患者を診ていくというもの。

このコンテンツは 2012/06/07 11:00

賛成派は、治療の質を向上させ、より効率的な医療制度を確立することができると主張し、反対派は、自分で医師を選ぶことができなくなり、医療に格差が生まれると訴えています。

現在、どの工業国でも医療費が高騰しており、大きな問題となっています。個人的な希望を抑えて全体の医療費を下げるか、これまで通り医師を自分で選択して相当の医療費を支払っていくか。みなさんのご意見をお聞かせください。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?