Navigation

このコンテンツは 2021/10/28 06:00

誰でも自由に利用できる学術系サイトと研究ネットワークの先駆け、フロンティアーズの共同創設者で最高経営責任者(CEO)のカミラ・マークラム氏は「公的資金で賄われた研究成果が、営利目的の学術系サイトの有料コンテンツに入り、多くの研究者、政策立案者、一般市民には利用できなくなっているケースがあまりにも多い」と指摘した。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?