Navigation

「幸福の鎖」75周年を祝う

スイス公共放送協会(SRG SSR)と二人三脚で人道支援を行う「幸福の鎖」は設立から75年を迎えた。スイスの人道支援として最も重要な資金源のひとつとなっている。

このコンテンツは 2021/09/29 08:30

始まりはフランス語圏スイスで、戦争被害者のために現物で寄付を募るラジオ番組だった。年々その活動範囲は拡大し、現在では独立した財団として世界各地のプロジェクトを支援している。 

「幸福の鎖」がこれまでに集めた資金は約20億フランに上り、5000件以上のプロジェクトを支援した。

本文はこちら

(字幕翻訳・西田英恵)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?