Navigation

高校生たちの熱き戦い 国際物理オリンピック

スイスのチューリヒで今月11日から開催されている第47回国際物理オリンピックに、90カ国から約400人の生徒が集まった。同大会は17日まで行われる。(SRF, swissinfo.ch)

このコンテンツは 2016/07/15 16:10

国際物理オリンピックは年に1度、14~19歳の生徒を対象に開催される。ホスト国は毎年変わり、今年はスイスとリヒテンシュタインだ。

同大会には物理が得意な高校生が参加する。事前に各国で予選が行われ、通過したトップ5の生徒が出場できる。

同大会では理論と実験問題が出題され、分野は熱力学から量子力学までと幅広い。

スイスは95年から同大会に参加して以来、金メダル2個、銀メダル5個、銅メダル19個、入賞者42名の成績を収めてきた。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?