Navigation

スイス南東部で大規模な土砂崩れ、8人が行方不明

このコンテンツは 2017/08/24 16:02

スイス南東部のグラウビュンデン州で23日、大規模な土砂崩れが発生し、スイス人、ドイツ人、オーストリア人ら計8人が行方不明になった。地元警察が24日午後、発表した。

土砂崩れが起きたのは、ボンドと呼ばれる村。発生前の警報で、地元住民100人が避難した。土砂崩れにより村では大規模な洪水が発生したほか、流れてきた岩が村の入り口と幹線道路を分断しているという。

(英語からの翻訳・宇田薫)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?