Navigation

スイスに世界初の太陽光で動くケーブルカー

スイス東部・シュタウベルン山に6日、世界で初めて太陽光で動くケーブルカーがお目見えした。(RTS/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2018/04/14 11:00

ケーブルカーはザンクト・ガレン州とアッペンツェル・インナーローデン準州にまたがる。ライン谷からシュタウベルン山頂のレストランとゲストハウス(標高1800メートル)までをつなぐ。

外部リンクへ移動

1台8人乗りと小ぶりながら、「持続可能なツーリズム」として大々的に誕生した。車体の天井と床に取り付けられたソーラーパネルが動力源だ。電気は蓄電池に貯められ、この家族経営のケーブルカーを通年で操業できる。

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?