Navigation

討論会終了
スイスの政治
Samuel Jaberg  主な担当分野:スイス政治、産業、時計製造、労働市場、越境労働者、瑞仏関係。イニシャル:sj

年金制度を維持するために、女性の定年年齢引き上げは必要か?

※こちらの意見交換の書き込み受付は終了しました。たくさんのご投稿をありがとうございました。他の意見交換ページはこちら他のサイトへからご覧いただけます。2022年9月25日の国民投票結果はこちら

社会の高齢化に対応するため、多くの先進国が定年年齢を徐々に引き上げています。女性の定年年齢を引き上げ、男性と同じにする改革を進める国もあります。

スイス連邦政府は今、まさにその女性の定年年齢の引き上げを行いたいと考えています。現在64歳である女性の定年を1年延ばし、男性と同じ65歳にしたいというものです。このような改革は、将来の年金財源を守るために必要な犠牲なのでしょうか。それとも他の選択肢があるのでしょうか?ご意見をお聞かせください。



現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?