Navigation

外相、オーストリア新政権の訪問歓迎を表明

ジョセフ・ダイス外相は、スイスとオーストリアの良き隣国関係を強調し、スイスはオーストリアのシュッセル新首相、クレスティル大統領の訪問を歓迎すると表明した。伝統的に、オーストリア新閣僚の最初の表敬訪問国は、スイスだ。

このコンテンツは 2000/02/16 15:07

ジョセフ・ダイス外相は、スイスとオーストリアの良き隣国関係を強調し、スイスはオーストリアのシュッセル新首相、クレスティル大統領の訪問を歓迎すると表明した。伝統的に、オーストリア新閣僚の最初の表敬訪問国は、スイスだ。

ダイス外相は、極右・自由党を含むオーストリア新連立政権は、仕事ぶりを見せるチャンスを与えられるべきだとし、ハイダー自由党党首のために新政権に対する評価を曇らせるのは間違っていると語った。

また、アドルフ・オギ大統領兼国防相は、オーストリア政府による伝統的な表敬訪問を拒否する理由は何も無いと発言した。が、ハイダー氏の自由党とスイス人民党との安易な比較は拒絶した。

EUによるオーストリア政府孤立化の動きは、5月に行われるスイスとEUの相互条約をめぐる国民投票に影響を与える恐れがある。右派2政党は、オーストリア内政へのEUの干渉は、スイス国内の孤立主義をあおる事になると、言っている。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?