Navigation

スイス山岳救助の緊急出動 過去最多を更新

出動するスイス航空救助隊・レガ隊員 Keystone / Jean-christophe Bott

スイスの航空救助隊レガ(REGA)は7月、月間の出動件数が過去最多を記録した。レガのエルンスト・コーラー代表は、ある傾向が要因だと話す。

このコンテンツは 2022/08/08 13:31
Keystone-SDA/ts

コーラー代表はドイツ語圏の日刊紙ターゲス・アンツァイガー他のサイトへ(7日付)に対し、7月のヘリコプター出動件数が2120回に上ったと語った。1カ月で2千回以上の出動は初めてだという。

コーラー氏は同紙に「10年前は、月に1千回を超えただけでも驚くべきことだった」と述べた。

レガは昨年もヘリの出動件数が過去最高に上ったが、今年はそれを上回る予想だ。これまでの6カ月間で、ヘリの出動件数が昨年比で25%増だという。

コーラー氏は、新型コロナウイルス感染症の影響により、ハイキングや登山への関心が高まったことに加え、永久凍土が溶けて落石が増えていることも要因だと述べた。

(英語からの翻訳・宇田薫)

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?