Navigation

ローザンヌでクリスマスマーケット

Keystone/Jean-Christophe Bott
このコンテンツは 2017/11/24 16:30

直径12メートルの巨大シャンデリアを舞台に音楽隊やアクロバットが観客の頭上を舞う。スイス西部、フランス語圏ローザンヌのクリスマスマーケット「ボ・ノエル(BÔ NOËL)他のサイトへ」が開幕した。

待降節の始まりを告げるショーは、仏ノルマンディー地方を拠点とするパフォーマンス集団「トランス・エクスプレス」が企画した。大晦日の晩までサン・フランソワ広場、プピネ広場、グラン・ポンの橋の下で、童話の朗読やコンサート、ワインの試飲会などが開かれる。マーケットではクリスマス用品のほか地域の特産品や美術品も売られている。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?