Navigation

クマの棲家がより快適に

ロシアのクマに新施設

このコンテンツは 2012/04/18 10:00

2009年、親を亡くした2匹のモンゴル産ブラウン・ベア、ミーシャとマーシャが、スイスを初訪問したロシアのメドヴェージェフ大統領夫妻からベルン市に贈られた。子グマたちはベルンの動物公園に入居したが、この施設はクマたちには狭すぎた。そのため、300万フラン(約2億6500万円)をかけて新しく「クマの森」が作られることになった(ジュリー・ハント、swissinfo.ch/SF)

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?